Yoga House NOBEOKAからのお知らせ

お知らせ

♥Yoga House NOBEOKA♥インストラクターの紹介

  • ♥Yoga House NOBEOKA♥インストラクターの紹介
  • ♥Yoga House NOBEOKA♥インストラクターの紹介
  • ♥Yoga House NOBEOKA♥インストラクターの紹介
2014年06月17日
[NORIKO]
「パワーヨガ」「ラージャヨガ」
「アシュタンガヨガ」「スローフローヨガ」「キレイ になるヨガ」
「ハタヨガ」「リストラティブヨガ」「Juiz Fit Yoga」

◎1961年4月23日誕生53歳(延岡市出身)
2006年からヨガを始め、2009年東急スポーツシステム株式会社の「Juiz Fit Yoga」を取得。
2011年日本ヨーガ瞑想協会の綿本彰先生のYOGAアライランス認定200時間指導者養成コースを修了。
2012年3月に「Yoga House NOBEOKA」を設立。
2012年10月リフレクソロジストに。
2013年3月にIYCの荻窪で、ケン・ハラクマ先生のインストラクター養成コースを5コース修了。
2013年5月JAA認定アロマコーディネーター取得。
現在、Yoga House NOBEOKAの代表。

「44歳でヨガを始めました。私は『ヨガを始めたいと思われる方』、皆さんに色々なチャンスが待っていると思います。癒やし・健康・美・ダイエット・心のメンテナンス・お友達。若い方ももちろん、『エイジングを感じ始めた方』も、ヨガをすることで自分の体をあらためて見つめ直してほしいと思っています。自分の体と心の声を一番最初に聞いてほしいと、思っています。私はヨガ教室を続けることで、自分にも、まわりの方に少しでも、いいね。と思って頂ければ、とてもうれしいです。」


★綿本彰先生のヨーガでは、全クラス、瞑想にベースをおきながらも、とりわけ瞑想を強く意識してゆったりと動くRAJA YOGA系クラス、
  汗ばむくらい動くPOWER YOGA系クラスなど、様々なクラスをご用意しています。(日本瞑想協会・綿本彰ホームページ)

★ヨガがはじめての方(IYCケン・ハラクマ先生)
「はじめは誰でも初心者です。体の硬い柔らかい、運動神経の善し悪しは関係ありません。
ポーズの見た目や形よりも、自分の内側で何を感じているかが大切です。
ヨガでは日常生活ではあまり行わない動作や呼吸を行うため、はじめての時は戸惑うことがあるかもしれません。
しかし、続けていくことで少しずつ自身の内面や外面、そして生き方や考え方までもが変化していくことでしょう。
はじめは気楽な気持ちで参加してみて、慣れてきたら徐々に次のレベルを目指してみましょう。」 



[SAKI]  
「パワーヨガ」「ラージャヨガ」
「アシュタンガヨガ」「スローフローヨガ」「キレイになるヨガ」
「ハタヨガ」「リストラティブヨガ」
◎1987年4月18日誕生27歳(延岡市出身)
2008年3月宮崎女子短期大学(現在:宮崎学園短期大学)の保育科卒業。
2008年4月延岡の保育園にて勤務。母親がヨガを楽しむ姿を見て、週2回ヨガを行うようになる。ヨガの魅力を伝えたいという想いから、保育園退職を決意しヨガインストラクターになる意思を固める。
2010年イギリス・ロンドンで開発された「FTP Yoga」の資格を取得。
2011年綿本彰先生の、日本ヨーガ瞑想協会YOGAアライランス認定200時間指導者養成コースを修了。
2012年10月リフレクソロジストに。
2013年3月にIYCの荻窪で、ケン・ハラクマ先生のインストラクター養成コースを5コース修了。
2013年5月JAA認定アロマコーディネーター取得。
現在、Yoga House NOBEOKAにて8クラス担当。

「私の感覚ですが、その時の好みに合わせてコーヒーにいれる砂糖やミルクを調整するように、自分がヨガクラスに参加する時は体調や気持ちに寄り添って行っています。様々な感情や思考が毎日身近にあり、そのひとつひとつと向き合いながらも、ヨガを通して「ただいま」と居心地のいい自分に帰ってくる。ヨガクラスで得たことが、日常に生かされていると感じています。ヨガ大好き!!な私だから伝えることができることを、ヨガクラスを通して伝えていきたいです。」

[KOU]  
「キレイになるヨガ」

















[AKO]  
「キレイになるヨガ」

◎1975年東京生まれ。
千葉県の聖徳大学短期大学を卒業後、
平成11年に母親の故郷である延岡に移住。
現在は両親と共に高齢者の在宅介護サービスの事業所を運営しながら、
九州保健福祉大学の通信教育部に在籍中。
平成25年11月に初めてヨガを体験し、
平成26年6月にIYCケン・ハラクマ先生の「キレイになるヨガ」インストラクター養成コースを修了。

『ヨガは体の柔らかい人がするものだと思っていたので、最初は自分の体の硬さに悩みました。でも、日々のレッスンで呼吸やポーズを練習しながら、あらゆる自分を受け入れていく事がヨガそのものなんだと実感しています。ヨガを通して沢山の出会いや発見があり、毎日のパワーの源となっています。』


[Yoko] 
「キレイになるヨガ」

◎1984年延岡生まれ。6歳まで埼玉県で育ち、小学校入学と同時に再び延岡へ。宮崎大学教育文化学部初等教育コース中退後、結婚・出産・離婚を経験。
 仕事と子育てを楽しみ始めた2009年、母親の影響でヨガを始める。日常生活の中の限られた時間で、心も体もリフレッシュできるヨガに魅力を感じ、母親がヨガ教室を開校したことも重なって、ヨガが生活の一部になってくる。2014年6月IYCケン・ハラクマ先生の「キレイになるヨガ」インストラクター養成コース修了。

「幼少の頃からスポーツ万能なわけでも、体が柔軟なわけでもなかったので、現在もマイペースにヨガをしています。最終的にはキレイにポーズが完成するように、大切なところをおさえて、少しずつ無理ないようにすることが大事だと思います。きちんと呼吸をしてたくさん汗をかくことで体の内側からキレイになれるのも、ヨガのステキポイントの1つです。食べることが大好きなので、一生ヨガをしていたいです。」

[s.i.n]  
「アシュタンガヨガ」
◎1984年日之影町生まれ(日之影町在住)
私立九州国際大学 経済学部・経済学科卒業。
22歳、帰郷し林業(山から木材を切り出す)会社に入社。
25歳で「ショットガン・ハンティング」
26歳で「サーフィン」を始め、ほぼ毎週波乗りを楽しむ。
28歳でサーフスキルアップ目指していたとき、サーフショップのオーナーにヨガを薦められ、「Yoga House NOBEOKA」に入門。 ヨガの心地よさ、身体の開放感に強い衝撃を受ける。
2014年6月、IYCケン・ハラクマ先生 アシュタンガヨガ指導者養成コース修了。
『「体」も「心」も固かった私ですが、、ヨガと出会って少しずつほぐれていくことを実感しています。それは「力を抜くこと」が、ちょっぴりできる様になったからかもしれません。アシュタンガヨガはアーサナ、ヴィンヤーサを通して「余計な力」を取り除いてくれるヨガだと思います。
体も、心も力の抜けた自分ってちょっと気になりますよね♪』

« 戻る

080-1786-2286

pagetop

Information

Yoga House NOBEOKA
ヨガハウス ノベオカ
〒882-0832
宮崎県延岡市西小路4-7

延岡市、日向市でヨガスクールに通うなら【Yoga House NOBEOKA(ヨガハウス ノベオカ)】までお気軽に
JAA正会員並びに認定アロマコーディネーター(平成25年5月1日付)馬服典子・伊藤沙希

080-1786-2286

メールフォームはこちら